UVカットと日焼け止めの市場拡大

「日焼け止め剤」「UVカット」業界は今年は、2ケタ増の勢いで市場が拡大しているそうです。

 これは、紫外線の体への悪影響に対する認知度が上がったこと。オゾン層の破壊問題を機に紫外線がいかに有害かを身近な問題としてとらえるようになって、その結果、日焼け止め剤を使う人が増えると同時に、海やプールなどのレジャーだけでなく、日常的に使うというのも一般的になってきたからのようです。

 また、景気の回復で旅行など、アウトドア志向が増えたことが要因なのだそうです。(これはうらやましい)

 確かに毎朝のニュースや天気予報でも「紫外線が強いので、、、」という会話はよく聞くようになりました。

 ただ、メーカーも機能を高めた新商品を毎年投入してくれるのはいいのですが、もう少し表示はわかりやすくならないものでしょうか。違いがほとんどわからないものも少なくありません。

 ここ数年で各メーカーとも能改善が大幅に進んでいるのはわかりますね。

 以前は塗ると白くなる商品が多かったのですが、今では、肌の色になじむ商品が増えています。
加えて、保湿や美白効果といった機能性を追究した商品も多数販売されています。

 さらに、男性の使用も少しずつ増えてきていることもあって、ユニセックスタイプの商品化を検討しているメーカーもあるそうです。子供用も増えて、意識の変化を感じます。
 
いまや日焼け止め(UVカット)は夏や、日差しを強く感じる季節のものだけでなく、通年の商材ではないでしょうか。
 
posted by まろ at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 肌しみ対策

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。